*Amazonの荷物受取を、自宅からコンビニ受取に変更してみました

配送業者に迷惑をかけがちな、Amazonヘビーユーザーでした

Amazonプライムに入会してからというものの、
その驚異的な配送スピードの恩恵をうけまくっていました。

ハンドメイドを始めてからというものの、
割と気軽に、そして細々と資材を注文していた私。

しかし、指定した時間になるべく自宅にいるようにしていますが、
それでも配送業者の方とすれ違うことが多く、
大層迷惑をかけてきてしまっていました。

それに加えて、昨今の配送業者トラブルなども受け、
コンビニ受取サービスに変更をしてみることにしました。

近所にローソンがあればこの上なく便利!

荷物をコンビニで受け取る方法は、
商品到着メールに記載されている、
認証キー(お問い合わせ番号と認証番号)、またはバーコード(ローソンで受け取る場合のみ)
をロッピーなどの端末に入力するだけです。

ただし、受取は11日以内に行わないといけません。

受け取りに行く際は、手提げ袋持参で

Amazonのヘルプには、
『商品は段ボールの梱包のままお渡しいたします。店頭では、手提げ袋などはご用意しておりません。』
と記載されていますが、
小さめの荷物複数お願いした時、大きめの紙袋に入れてもらえました。

これは、私の地元のローソンだけかもしれませんので、
大き目の荷物や細々とした商品をたくさん頼んでしまった場合などは
手提げ袋を持参すると良いかもしれません。

モルモット用の大量に購入する牧草や家具などは流石に自宅配送ですが、
ハンドメイド資材、プリンターのインクなど
緊急に必要なものなどで活用しています。

注文する時も、なるべくひとまとめに注文するようになりました。

これで少しでも配送業者さんの負担が減ればよいなと思いますね。
自宅配送の時は、感謝の心も忘れずに…

段ボール梱包が無くなればもっと良いのにと思う

Amazonの梱包って、どんなに小さい荷物でも段ボールで丁寧に
梱包されてくるのですが、微妙なサイズの段ボールはこの上なく再利用しづらいので
簡易包装の選択肢が増えれば良いのになと思います。

しかし、最近Amazonの回し者かってくらい
Amazonの記事書いている気がします…

Share
Lichtmuhle/小野 りひと
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告
トップへ戻る