*初めてのポタリーペインティング

ぽたかふぇさんで、ポタリーペインティングをしました

モルモットパラダイスの会場だった、高円寺のぽたかふぇさんでは、
陶器に絵付けをするポタリーペインティングが出来ます。

ぽたかふぇでの作品展に出品される方の中には
絵付けのグッズを販売されていたり、粘土で一から作られる
方がいらっしゃったりしたので、ずっと気になっていました。

そんな感じで3月の中旬頃、1人作業しにやってきました!

初めてなのに、難易度の高いマグカップに挑戦。

正確には小さい時にどっかの牧場で貯金箱に色付けとかしてたかと思うんですけどね。

とはいて、アナログすら離れた生活をしている自分的にはかなり挑戦になっていました。

下絵は鉛筆で描いていきます

これは焼いたら消えるそうなのですが、主線があると思い込んでしまいそうです。

下絵からしてずんぐりむっくりなお顔な三兄弟。
かなり難しいです。

専用の絵の具で色付けしていきます

一度塗りだと薄いので、濃くしたい部分は3回くらい塗っていきます。

そんなこんなで、完成しました!
写真には残し忘れてしまいましたが、
一応、底の部分や持ち手も描いています。

焼き上がりは3週間後

完成です!

やはりずんぐりむっくり…
そして、JIROの身体の色は少し薄すぎました。
もっとガッツリ重ねていった方が良かったです。
三郎はかなり可愛く出来ました。

白い子たちは主線を描かないと、背景も白だと混ざってしまいますね。

そんな感じでポタリーを体験しましたが、
製作したその日に、会員にもなっていました!

会員になると、粘土も購入して一から作ることができます。

なので、もう少し絵皿などで描くことに慣れて来たら
今度は粘土にも挑戦したいと思います。

出来たら来年のモルパラではオリジナルのお皿を披露できたらなと
思っております。

Share
Lichtmuhle/小野 りひと
スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告
トップへ戻る