*個人的なカフェの使い分けを書いてみました

作業用カフェに、チェーン店

ドトールが大好きです。
ひいては、ドトールグループの、エクセルシオールが大好きです。

時間を潰したり、何か作業をしようと思ったときに
必ず入るのがこのどちらかです。

学生が勉強するためにたむろしていることもありますが、
平日の昼過ぎに行くと、のんびり過ごすことが出来ます。
何より、ほぼ確実に電源とWi-fiがある(重要)

Wi-fiがあれば、動画つなぎ放題で外でも何か見ながら延々アナログの作業が出来る
駄目客の鏡のような人間が生まれます。

ちょっと前にはやった、ノマドワーカーと言えば聞こえがいいですが
混雑した店でそれをやらかしたら単なる迷惑客なので、
当然周りには注意して過ごしています。

長居したいんならファミレスに行けば良いとも思いますが、
好きなドリンクバーランキング一位のジョナサンが近所にないので、
必然的にドトールかエクセルになります。

レトロカフェめぐりがしたいんです

そんな私ですが、素敵なカフェを新しく開拓していきたいという気持ちもあります。
照明が暗く、少々お値段も張るけど美味しい飲み物が飲めて
総じてレトロな雰囲気なお店。

のんびり過ごしたい、癒されたいと思うカフェは、そんなカフェなのです。

昔ながらのお店は大体Wi-fiが無かったりします。
そうなると、長居をせずお茶だけを楽しみ、適切な時間に退店という
優良客になれます。

レトロな空間で、心癒されたい。
そんな時に行きます。

カフェというより、喫茶店という方が正しいかもしれません。

最近は浅草橋などで資材購入の為に足を運ぶことが多いので、
あのあたりのレトロカフェに入れたらまた記事でも書こうかと思います。

珈琲はミルク入れる派

カフェ好きといいながら、実はブラックの珈琲は飲めず
砂糖どばどばの甘ったるいカフェラテやロイヤルミルクティーばかり飲んでいます。
当然、豆の善し悪しなどわからないので、
そんな自分はチェーン店の味で十分だと思います。

スポンサーリンク
広告
トップへ戻る