*コンテンツ東京2016に足を運んでみました。

先日、東京ビックサイトで開催されたコンテンツ東京2016に行ってきました。
昨年も見に行ったのですが、今年はプロダクションEXPOの方をじっくり見てみようと思い
行ってみました。

入場は無料です。
私は、昨年行ってきた際の情報を元に招待状が送られてきました。
初めての方はウェブサイトから招待状を申し込むことができます。
ただし、商談を目的とした展示会なので、18歳未満は入場できません。

初日の昼過ぎに行きましたが、お天気も微妙だったからか、
そこまで大混雑!という感じはありませんでした。

第4回プロダクションEXPO

映像・アニメ・ゲーム・書籍などのプロダクションが集まるこちらの展示会では、
イラスト関係のプロダクションの方ともお話させていただきました。
気さくな方が多くて、とてもお話しやすかったです。

ポートフォリオも受付していますとお声をかけてくださる企業様もいらっしゃいましたので、
後で送付させていただこうかと思います。

また、アプリケーションのブースでも、今後便利そうだなぁと思えるツールなどを
見てきました。

今回自分は特に営業を意識して行ってはいませんが、名刺は用意していった方がいいかと思います。
入場時以外にも、ブースなどで名刺交換する機会がある場合もありますので…

第5回クリエイターEXPO

イラストレーター、デザイナー、ライター、アートetc…のクリエイターの方々と
商談できる展示会です。

小間が小さいためか、道幅が狭いからか、
こちらは少し混雑しているなぁと感じられました。

元々展覧会などではなく商談する場所ですので、みなさん立ち止まってクリエイターさんのお話を聞いたり、
じっくりチラシやマガジンを見ていますからね。

Twitterでフォローさせていただいているイラストレーターさんと
お話したり、色んなイラストレーターさんのタッチをみてきたり、刺激をもらいました…

自分も出展してみたいけど…

まず、出展料が中々厳しいです。
一小間10万円(早期申込みで8万円)※2016年6月現在

ブースに展示するものも、大型のタペストリーなどを用意した方が
目につきやすいのでその費用と、
配布するためのセルフマガジンなども用意しなければいけません。
諸費用でプラス3~5万円だと思うと、かなりの金額を用意しなければいけません。

ついでに、自分なんかは「1年先だと、子どもできてしまったら動けないなぁ…」という
家庭の事情なんかもあったりします。

もっと早い段階で動けばよかったなーと思う今日この頃です><

全員が全員そうではないかもしれませんが、出展したらかかった費用以上のお仕事を得られた
というお話も耳にしますので、宣伝効果はかなりあるかと思います。

自分的に落ち着いたと感じたら、出展したいですね。

スポンサーリンク
広告
トップへ戻る