*好きなバンドの話を少ししてみようかと思います

スポンサーリンク
広告

住み分けを考える話

ブログの使い分け・住み分けについて語ろうかと思います。

住み分けと言っても、分けている方は10年以上ずっと続けている趣味ブログなんですけどね。
そちらは1000件以上の記事があるのですが、
諸々の事情で非公開にしていたり、若気の至りすぎてアレなところ満載なので
こちらにリンクすることはないのですが、まぁ探せばすぐに出てきます(笑)

私がブログで趣味の話をしない理由

いや、趣味の話は普通にしているんですけどね。

カフェとか動物とか旅とか美術館とか…

でも、これらってあれです。
履歴書にとりあえず『趣味・読書』って書いておけば良い的なやつです。

優等生気取りじゃないけど、建前な感じです。

自分が長年続けている趣味は、ぶっちゃけ追っかけ的な?アングラ的な?内容なので
ここに書くことがためらわれたためです。
そして何より、営業メインで作ったこのブログが単なるファンブログ
成り下がらない予防線なのです。

だって語ったら止まらないし、ぶっ飛びまくって引かれたらどうしよう///
ってなりますからね。

でも、最近思ったのです。
自分がブログを書く理由は、営業や宣伝が第一、学習や覚書(最近ほとんど更新せず)が第二の目的ですが、
趣味や好きなことを語って、自分という人物像を知ってもらうのも営業の一つなのかなぁと
思い立ったのです。

モルモットひとつとっても、モルモット好きを公言して、
沢山のモルモット好きさんと知り合えてそれを通じてお仕事や新しい企画を知り得たりしたのです。

まぁ音楽の話をしたところで…とは思いますけど、
人付き合いの取っ掛かりになりやすいのは音楽だと思うので書いていこうかと思います。

そんな感じで、自分の音楽遍歴を少し語って行きます

小さいころから電子音楽が好きで、ゲームも好きだった自分が一番最初にハマったのは植松伸夫さんでした。
FFのサントラを聞きこむうちに、70年代プログレにハマり、メタルにハマり、パンクにハマり…
テクノとかミクスチャー系は今でも大好きです。

一方、ロックも好きなのでGLAYにもハマりました。
邦楽で一番最初に好きになったのはGLAYです。

そこから、何故かヴィジュアル系の世界に行ったのですが
正直正統派のヴィジュアル系は全く知りません

大体白塗りとかキワモノ系ばかり聞いていました。
キラキラした方たちは全くわからないです。
(今更聞けないともいう)

…自分で書いてて、むちゃくちゃな遍歴だなと思ったり。

ゆるく長く見守っているバンド

んで、かれこれ10年以上ぬるく見守り続けているのが
宇宙戦隊NOIZというバンドです。

UCHUSENTAI:NOIZ(うちゅうせんたいノイズ)とは、ヴィジュアル系に分類されるミクスチャー、デジロック、パンクなどの要素を取り入れたバンドである。コンセプトは「地球の平和を守る為、遥か遠い宇宙からやって来た5人の戦士達」で、「音楽で世界が平和に出来ると、割と本気で思っています。」と公言しながら、かつては年間130本以上のライブ(パトロールと称している)を行っていた

wikipediaより

次回のスーパーヒーロータイムの戦隊が『宇宙戦隊』ですが、関係ありません。多分。

貴重な20代のほぼ全てを彼らに捧げましたが、みじんも後悔していません。
沢山の人と出会い、いろんな街を知ることが出来たのも彼らのおかげなので。

結婚した後もぬるくゆるくライブに行っております。
半端ない本数のライブを毎年行ってくれているのも
長く(追っかけを)続けられる要因かなと思います。

誰に対してもおすすめ出来る自信があるので、布教活動もかかしません。

アルバムを丸ごと1枚ダウンロード出来る太っ腹な企画もオフィシャルでやっているので、
興味がございましたら是非聞いてみてください。

少しまとめて、プロフィールページにも後程掲載しようかと思ったけど、難しそうかもです…

今回何が言いたかったって、音楽は最高!ってこと!

【送料無料】 UCHUSENTAI:NOIZ (宇宙戦隊NOIZ) / Sixxx Sense 【CD】
スポンサーリンク
広告
トップへ戻る