*Kindle direct publishingで電子書籍を販売してみました

スポンサーリンク
広告

初のkindle販売に挑戦!

Kindle direct publishing内の、Kindleインディーズ漫画に
noteに掲載していた過去記事を販売してみました!

いろいろ実験的な感じで、慌ててまとめたので描き下ろしなどはなく、
去年描いたのと最近描いた一本を収録しそこねてしまいました…

現在、なんとか継続している、週二回更新の漫画が溜まったら、また第二弾を出す予定です!!
その際は、一本書き下ろせたらなぁと思っています。

Kindleインディーズ漫画での掲載を決めた理由

漫画を新しく別の媒体で発表しようと思い探していましたが、
Kindleインディーズでは分配金を受け取ることもあるというところが
決めてになりました(結局そこ)。

インディーズ無料マンガ基金
作品の人気度に応じて、毎月の分配金を受け取るチャンスを得よう。2019 年 1 月から 12 月までに、総額 5,000 万円以上の分配金が支払われます。

ただ、この分配金に関してはページ数なども関係してくるとのことで、
そこまで期待してはいけないのかなぁという気もしています。
(今回出した漫画も、全12P。ペース的にもそれ以上のものは余裕がないかなという感じで)

登録までの手順は、下記サイトを参考にさせていただきました。
特に、納税者番号(TIN)に関してとてもわかり易かったです。
何も調べないでやっていたら絶対つまずくところでした。

その他、他媒体で発表済のものも販売可能という点も決め手になりました。
実験的にいろいろなサイトでも発表していこうかと思っているので、
独占権持っていないのは安心しました。

Amazonの検索結果に並んでいるのはなんとなく気持ちいいけど…

という、酷い感想ですが。

SEO的にはそこまでの引っかかりが強いような気がしなく。
商品説明などをしっかり描かないと検索流入などは期待できないかなと思います。

とりあえず、モルモットでKindleストアで検索して金額安い順では一番で出ましたw

それ以外はブログを中心に、SNSなどで豆に宣伝を行っていかないと埋もれて行く感じはします。

ほしいものリストみたいに、一覧でまとめられる本棚みたいな機能があるかどうかを探してみます。

ちょっとした連載物も考え中です

久しぶりに、きちんとした漫画っぽいのも製作中です。
こちらはGW前には発表出来るかなと思っています。

きちんと形づいたものを長々作っているとどうしても飽きがきてしまうので、一気に仕上げていきたいですね。

引き続き、noteでも漫画掲載中です。
二ヶ月弱毎週投稿できています。
ぶっちゃけ快挙です。

こちらも是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク
広告
トップへ戻る