*不要な本をネットオフの宅配買取サービスで処分して電子書籍に移行してみました

スポンサーリンク
広告

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle unlimited」が開始しました

月額980円で電子書籍が読み放題のサービス「Kindle unlimited」が開始しました。
個人的には最近加入したAmazonプライム会員と紐付されていればよかったのになぁ
と思われるラインナップです。

今後配信される書籍の内容しだいかな、と思います。

要らない本を大量に処分しました。

そんな一報を受け、「電子書籍を試してみようかな」と思い立ち、
この夏行われた大掃除にて、本をかなり処分しました。
処分はネットオフの宅配買取サービスで行いました。

申し込んで段ボールに本を詰めて集荷を待つだけという気楽さです。

今回は、飛び飛びになった漫画本と、Howto系、同じようなジャンルのイラストやデザイン関係の書籍を処分しました。

正直二束三文ですが、捨てるよりは心苦しくないですしね。
(捨てるよりもはるかに楽ですし)

アンチ電子書籍!でしたが、片づけをして一転…

電子書籍には長年抵抗がありました。
やはり本を読むのはめくったほうが読みやすいですし、ページを戻るのもなんとなく
実物があった方が楽かなーと思いまして。

しかし、部屋を圧迫するようになり、そこまで真剣に読み込んでない本に関しては
処分しようと思い立ち。
あとからどうしても読みたくなったら、電子書籍で買い直せばいいや!という気分になってきました。

今はどうしても手元に置いておきたいものだけ残しています。

漫画は元々、大好きな作家さんの本しか収集しないので、それ以外は電子書籍か、
自宅の隣がネカフェなので引きこもって読みに行くこともできます。
デザインやイラスト関係はやはりじっくり読み込みたいですからこれも厳選しました。
目録や画集なども場所をとりますが、これは二度と手に入らなかったり、
捨てられないものなので取っておきます。

小説も、好きな作家さん以外は処分しました。
でも小説に関しては、紙の方が読みやすいです。
右手にたまっていく本の厚みが、「ここまで読んだ!」っていう
達成感を得られる気がしますので。

それ以外の、Howto本や美容関係、インテリア関係、自己啓発系()、手芸関係、
そしてちょっと読みたくなってしまった漫画などは
これからは電子書籍で管理していこうかと思います。

場所をとらないのは本当に大きいですね。

それでも収まらない紙物収集癖…

昔スクラップした音楽雑誌などは、全部スキャンしてPDFにしようかと思っています。
その作業が出来るのがいつになることやら…という感じですので、
まだまだ部屋は片付きそうにありません…

そして、どうしても捨てられない雑誌などは、コーナーを決めて
そこからはみ出さない程度に残していこうと思ってます。

Kindleを導入してみました

iPadでKindleをダウンロードしてみました。
ちょっと読みたいジャンルの本や雑誌を
気楽に、荷物にならないで電車で読めたりするのは楽です。

先述したように、「Kindle unlimited」に加入するかどうかは未定ですが、
一か月で購入する書籍量とラインナップを考慮して前向きに考えてみようかと思います。



スポンサーリンク
広告
トップへ戻る